頑張れ就職活動生!

先日、あるIT業界のお客さんの会社説明会を見学してきました。

体からオーラが出ているようなカッコイイ副社長自らIT業界の仕組み・その中で自社のポジションはどこで・・・などなど、会社の説明をしていました。
時折冗談を交えたり学生に質問を投げながらの説明で、その後グループワークもあったので、非常におもしろかったのですが、一方の学生はなんとなく元気がないような、、、覇気がないような。。。

この時期にまだ就職活動している学生は大きく分けて以下の2パターンに分かれると思います。
①内定はもらったけどもっと自分に合った会社があるかもしれない
②まだ内定をもらえてない

今の不況下、②の学生の方が多いのではないでしょうか。

実は僕自身も8月のお盆明けにやっと内定をもらった就職活動下手組みだったのでよく分かるのですが、この時期まで内定をもらえてないと、

『自分は駄目な奴なのか?』

とか、

『自分は社会には適応しない落ちこぼれなのかも』

なんて考えが頭をよぎってきます。

そして面接でも「自分はこんなところが駄目でこういうところが悪くて今も内定がもらえず。。。」なんて話していた気がします。

そうやって負のスパイラルに陥っていくのですが、
そんな時、友達にアドバイスを受けました。

お前が面接官だったらどっちの学生を採用する?
①自分はこんなことができて長所はこんなところです。だから・・・
②自分はこんなことができなくて短所はこんなところです。たから・・・

自信のない時の自分はまさに②の状態だったのです!

100年の大不況と言われている現在では就職活動が上手くいかない学生だけでなく、社会人もみんな元気がなく自信がなさそうな顔をしています。

それは言い過ぎでは!?と思われるかもしれませんが、

元気で自信がありそうなだけで、他の人とは差別化できるのです。

働いたことのない学生時代に
その会社で将来活躍できるかなんて正直分かりません。

自信をもつのに根拠なんてなくていいと思います!

元気出していこうぜ!
頑張れ就職活動生!

-------------------------------------
キャリアマート/石井貴善

2分で分かるキャリアマート※音声が出ますのでご注意下さい

新卒採用に関する全般的なご案内はこちら
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ・資料請求
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------

"頑張れ就職活動生!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント