~内定辞退を防げ!~『2.効果的な内定の出し方』

学生はどうやって内定をもらうと嬉しいでしょうか?

直接会って?
電話で?
メールで?

やっぱり直接ではないでしょうか。
内定というのはプロポーズの返事をするようなものです。
恋人同士なら告げた後は抱き合ってキスするぐらいのシュチュエーションです。
それを電話だったりメールで告げるのは違うのではないか。。。と、思ってしまいます。

そしてできるだけトップ人材がすることです!
迷っている学生を説得する場合は入社後に活躍できる具体的な姿をイメージさせることが必要です。
営業であればトップセールス
技術職であれば開発担当部長などその分野で最も輝いている人に説得してもらうようにするとよいでしょう。

ちなみにキャリアマートでは内定を出す際、社長室に呼ばれ、
『一緒に頑張ろうか!』と、社長自ら握手して内定を伝えます。

あの時のドキドキ感は今でも忘れられません。
「絶対この会社で頑張ってやろう!」と心に誓ったのを今でも覚えています。

元々日本人は握手をする文化がないので、握手するだけでもかなりの親近感が沸きます。
ハグすればもっと沸くでしょうが、それはさすがに照れるので、握手ぐらいが丁度よいのではないでしょうか。

また内定を告げる際は『なぜあなたを選んだか!』という理由を告げてあげるのも効果的です。
それによって、より納得性の高い内定になります。
誰でも入れる会社ではなく

『あなただから内定を出したのです!』
という気持ちを伝えることによって、自分は必要とされているんだという入社への強い動機付けとなります。

内定辞退を防ぐ為のポイント2
内定を出す時は社長が直接会って握手して告げる!

-------------------------------------
キャリアマート/リクルーティングアドバイザー石井貴善

2分で分かるキャリアマート※音声が出ますのでご注意下さい

新卒採用コンサルティングサービスに関する情報詳細はこちら

採用コンサルティング事業部サービス一覧はこちら

合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社 転職サイト

"~内定辞退を防げ!~『2.効果的な内定の出し方』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント