採用の効率化

2011新卒採用は大手企業の選考も4月より始まり

各社忙しい毎日をお過ごしではないでしょうか。

今年はエントリー数が増えて増えて・・・、

効率的に採用したい!

というお話をよく聞きます。

不安感からとりあえずエントリーする学生が増えた為、

エントリーは増えたけれど結局ターゲットとなる学生の数は変わらないので、

手間だけ増えて大変になった!

という声も聞きます。

なんとか効率的に採用できないだろうか?

というのが人事担当者の悩みではないでしょうか。

効率的に採用する方法としてアウトソーシングするという方法があるとは思いますが、
その他にも以下の方法が考えられます。

■エントリー時に設問をつけ、それ程興味のない学生のエントリーを防ぐ
■説明会予約時に設問をつけ、それ程興味のない学生の説明会エントリーを防ぐ
■エントリーはハガキのみで受け付ける
■説明会予約はハガキのみで受け付ける
■紹介会社を利用して採用活動をする

他にも考えればいっぱいあるはずです。
採用の効率化の為にお金を使うか知恵を絞るか。

一緒に考えていきませんか。

-------------------------------------
キャリアマート/石井貴善

2分で分かるキャリアマート※音声が出ますのでご注意下さい

新卒採用コンサルティングサービスに関する情報詳細はこちら

採用コンサルティング事業部サービス一覧はこちら

合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社 転職サイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック