新卒採用における面接官・リクルータートレーニング

10月より各就職サイトがオープンし、
2010年度の新卒採用が始まりました。

年明けの説明会に向けて各社準備段階に入っているかと思います。

リクルーターや面接官選びもこの時期に行われる企業様が多いようで、
年が明ければ面接官研修やリクルーター研修が始まります。
最近ではメンター制を導入している企業や、コンピテンシー面接を取り入れている企業など、各社様々な工夫をこらしています。

ある日突然、「リクルーターをしてください」と言われたらどうしますか?
「面接官をしてください」と言われたらどうしますか?
面接質問はパッと浮かびますか?

一部大手ではリクルーター3000人投入!
といった記事を見ることもありますが、
リクルーターや面接官のトレーニングに力を入れている会社は
そんなに多くないのが実情です。

リクルーターや面接官の重要性を理解していない企業は多いのに対して、
学生はしっかりと見ています。
というのも学生にとって選考途中で出会った人はその企業そのものを表しており、
企業を判断する最も大きな材料となるからです。

採用プロドットコム株式会社が行った2009年度卒の就職活動生の意識調査によると、
「これまで会った社員、リクルーターの印象は最終的な企業絞込みに影響を与えますか」
という質問に対して、80%以上の学生が
「非常に影響する」
または
「影響する」
という回答を選びました。

社内で面接官トレーニングやリクルータートレーニングをしている企業様もありますが、
同僚同士ではどうしても気を遣って変な部分を指摘できなかったりします。

「そんなこと言ったら今の学生は引きますよ!」
「もっと学生目線でコメントできませんか。」
「そんな事言っても今の学生には響きませんよ」

言い辛い事を言わせて頂きます。


-------------------------------------
キャリアマート/リクルーティングアドバイザー石井貴善

2分で分かるキャリアマート※音声が出ますのでご注意下さい

面接官研修・リクルーター研修のご案内はこちら

新卒採用に関する全般的なご案内はこちら
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら

-お問い合わせはこちら------------------- 新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック