Googleの入社試験Ⅱ

前回の続きです。

スクールバスの中にボールが何個入るか?

皆さん解けましたか?

答えはなんと、

約100万個(非公認)

だそうです。

この本には現役IT技術者や物理系大学院生などの
回答例が載っており、
彼らはゴルフボールの体積や
バスの体積を計算して
答えを求めており、100万個に近い答えを導きだしていました。

驚くべきことに彼らはちゃんとバス内の椅子の体積などを
計算して差し引いておりました。

すごいですね。

「この問題の出題者の意図はなんなんだろう」
などと思いながら、次の問題に進みました。

問、4人の人々がぐらぐらする縄の吊り橋を渡って、夜、宿営地に戻る必要があります。不幸にして、彼らは懐中電灯を1つしかもっておらず、電池は17分しかもちません。吊り橋は危険で、懐中電灯なしで渡ることはできず、また常に2名を支えるだけの強度しかありません。4人はみな、歩く速さがちがいます。1人は端を1分で渡ることができ、もう1人は2分、3人目は5分で、最後の1人は10分かかります。どうすれば、全員が17分以内に端を渡ることができますか?

これはどうでしょう?

シンキングタイムスタートです。

-------------------------------------
キャリアマート/リクルーティングアドバイザー石井貴善

2分で分かるキャリアマート※音声が出ますのでご注意下さい

新卒採用コンサルティングサービスに関する情報詳細はこちら

採用コンサルティング事業部サービス一覧はこちら

合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社 転職サイト

"Googleの入社試験Ⅱ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント