ネオキャリア、就職エージェント買収、売上高、業界トップ級に。

 新卒採用支援を手掛けるネオキャリア(東京・港、西沢亮一社長)は10日、新卒と第二新卒に特化した人材紹介を手掛ける就職エージェント(同・新宿、下薗博康社長)を買収すると発表した。月内に株主から全株式を取得し、完全子会社化する。買収によりネオキャリアの新卒紹介事業の売上高は年4億円前後と業界トップ級となる見込み。
 就職エージェントは1990年に設立。新卒紹介分野の草分け的存在だが、2008年秋のリーマン・ショック後の急速な新卒採用意欲の減退が響き、10年2月期の売上高は前年同期比56%減の1億6100万円に落ち込んでおり、
営業損益は1億400万円の赤字となっていた。
 ネオキャリアは就職エージェントに98・68%出資する京都きもの友禅や、現経営陣などから発行済みの全株式を取得する予定。取得額は明らかにしていないが、数千万円とみられる。
 ネオキャリアは新卒採用支援事業の顧客基盤を活用して、就職エージェントを早期に黒字化する計画だ。
2010/06/11 日経産業新聞 19ページ


業界再編成の動きが加速しています。
インテリジェンスも外資の会社に買収されましたね。

私が就職活動していた2007年夏までは人材会社はすごい勢いだったんですけどね。
今後はどうなっていくのだろうか。
どの産業が伸びていくのだろうか。
先見の明が試される時代ですね。

-------------------------------------
キャリアマート/石井貴善

2分で分かるキャリアマート※音声が出ますのでご注意下さい

新卒採用コンサルティングサービスに関する情報詳細はこちら

採用コンサルティング事業部サービス一覧はこちら

合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社 転職サイト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック