本気で金の卵を採りたい!〜新卒採用応援ブログ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 短大生を採用するには。。。

<<   作成日時 : 2009/06/22 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『若い力が欲しいので短大生を採用したい!』
どうすれば短大生を採用できるのでしょうか。

今日はそんな人事担当者の声にお答えいたします。

短大生は入学して2年で卒業を向かえるので、入学当初からかなり就職を意識した指導がなされるそうです。

大学生と短大生の大きな違いは生徒と先生との距離だそうです。

大学生は高校生と違い、朝礼も終礼もなく、授業に出て帰るだけなので、学校の先生との距離が遠いです。

ですから、就職もリクナビやマイナビに登録して自分で自由に応募するのが主流ですが、
先生との距離が近い短大生の場合、学校の先生に相談して求人票を基に就職活動するという昔ながらのパターンで採用活動している学生もまだまだ多いとのことです。

授業がコンスタントに入っており大学生のように就職活動にそんなに時間を掛けられないというのも理由のひとつだそうです。

そんな短大生を効率的に採用したいという人事担当者の為に、
弊社では求人票を各学校に効率的に送る方法をご提案させていただいております。

また、求人票を送るだけでは就職課の先生の心は掴めないので、実際に学校を訪問し、パイプを作っていただくような施策もご用意しております。

実際、学校の先生もこの不況下で、求人票はあまり届かなくなったし、以前のように企業に推薦しても採用されないこともしばしばと、大変お困りのようです。

今、求人票を送ったり、学校訪問をすると大変喜ばれますよ。

学校とのパイプができれば、今後再度採用氷河期が訪れても怖くはありません。
若い短大生が採用できて、学校とのつながりもできる一石二鳥の求人票サービス。

一度試してみてはいかがでしょうか。
-------------------------------------
キャリアマート/リクルーティングアドバイザー石井貴善

2分で分かるキャリアマート※音声が出ますのでご注意下さい

新卒採用コンサルティングサービスに関する情報詳細はこちら

採用コンサルティング事業部サービス一覧はこちら

合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社 転職サイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
短大生を採用するには。。。 本気で金の卵を採りたい!〜新卒採用応援ブログ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる