~内定辞退を防げ!~『4.内定ブルー期』

マリッジブルーならぬ内定ブルー期があるのをご存知ですか?

内定が決まった日から10月の内定式までの間を内定ブルー期と呼ぶそうです。

内定が決まった学生の心理状態は主に以下の3つに分類されると言われています。
①内定企業に満足しているグループ
『やった!これで就職活動修了!』
②内定企業は滑り止めと思っているグループ
『保険ができたから本命に思いっきりアタックしよう!』
③迷っているグループ
『この会社で本当にいいんだろうか。。。』

①の学生は安心ですが、②や③の学生に安易に内定を出してしまうと内定辞退者は増えてしまいます。
内定出しをする前に、まずは意思の確認や不安の解消をきっちりと行うことが必要です。

内定が決まった学生はなぜ内定ブルー期に突入するのでしょうか。
それはその時期、常に就職活動のことが友人間で話題になり、後輩・家族を始めとして多くの人からいろいろ聞かれるからです。
そして答えているうちに「本当にこの会社でよかったのかな」「友達はあんな大手に!」「本当にこの会社で後悔しないだろうか」などと不安になってくるのです。

『提供する情報が不十分だと、お客様は「検討」という迷路に迷い込む』
と、営業本などではよく言われる話ですが、
これと同じように
企業が出す情報が不十分だと、学生は「検討」という迷路に迷い込みます。

入社してみて想像と違ったとがっかりして辞めていく新入社員はたくさんいます。
景気が悪くて会社の状態が良くないのであればそれを包み隠さず話し、
『会社はこんな状態だが、力を貸してくれないか!?』
と、言った方がお互いの為になると思います。
説明会、選考と選考ステップを進んでいく間に、如何に会社の情報・考え方・想いなどを伝えていけるかが、重要なポイントになってきます。

学生が周りの人達から質問を受けた時に、

「僕は○○だからこの会社に入る!って決めたんだ」

と、自信をもって言える為の材料を提供してあげる事が内定辞退防止につながります。

内定辞退を防ぐ為のポイント4
内定ブルー期を乗り越えられるよう、会社の情報を本人が納得するレベルまで伝える。

-------------------------------------
キャリアマート/リクルーティングアドバイザー石井貴善

2分で分かるキャリアマート※音声が出ますのでご注意下さい

新卒採用コンサルティングサービスに関する情報詳細はこちら

採用コンサルティング事業部サービス一覧はこちら

合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社 転職サイト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック