手を挙げる勇気!

学生に人気のある企業の条件の1つとして、

就職活動を応援しているスタンスの企業

というのがあるように思います。

私が就職活動していた時の話です。
ある企業の会社説明会はいきなりグループワークから始まりました。
そこで司会者は、

「今から4つのグループでグループワークをしてもらいます。
まずは4つのグループそれぞれのリーダーを決めたいと思います。
リーダーをやってくれる人???」

と、言うのです。
何をやるのか分からない状態でしたが、
就職活動の場=アピールしなければという意識も働いて、4人が手を挙げました。
ちなみに私は勇気が出ず、手を挙げられなかった人間です。

その後、リーダーを中心に30分程のグループワークが行われ、
各グループの発表が終わり、
司会の人はまとめに入りました。

「今日みなさんにグループワークをやってもらいましたが、
最初にリーダーを決めて下さい!と言いましたよね。
何をやるか分からない状態でしたが4人が手を挙げてくれましたね。
ビジネスの世界でチャンスを掴む可能性が高いのは、
今日手を挙げてくれた4人とそれ以外のみなさんのどっちだと思いますか?

今までの学生時代はチャンスは平等でした。
椅子に座っていれば先生が平等に発言のチャンスをくれました。

でもビジネスの世界は違います。

自分から手を挙げないとチャンスは掴めないのです。

今日手を挙げられなかった皆さんも今後こういった機会があったら
是非積極的に手を挙げてみて下さい

まだどんな事をやるか分からない状態で、
失敗するかもしれない不安を乗り越えて、
その中に飛びこんでいける人、

「手を挙げる勇気!」

のある人達と我々は一緒に働きたいのです。」

私はこれには衝撃を受けました。
働くことがどういうことかまだよく分かっていない学生時代に、
ビジネスの世界が少し見えたような気がしました。

私はこういった説明会やセミナーを通じてビジネスに対するスタンスを学んでいきました。
就職活動は自己成長の場だと思っていました。

振り返ってみると、私が好きだった企業は、
会社の情報や学生の成長の場、アピールの場などを惜しげなく与えてくれる企業だったような気がします。

ビジネスと一緒です。
まずお客さんに自分の持っている商品や知識、ノウハウを
提供する(与える)からその代わりに報酬を得るのです。

採用活動の場合、報酬はフレッシュな新入社員達です。
あなたの会社は採用活動で学生に何を与えていますか?

-------------------------------------
キャリアマート/リクルーティングアドバイザー石井貴善

リクルーター・面接官トレーニング のご相談は こちら

新卒採用アウトソーシングメニューの詳細は こちら
合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック