学生が内定辞退を決断するのはいつ???

学生が内定を辞退する3大時期というのは
ずばり・・・GW・お盆・年末年始前後と言われています。

GW・お盆・年末年始というのは学生達が実家に帰る時期です。

普段一緒に就職活動している周りの仲間達は本人が将来どんな仕事をしたいのか、どんな会社に入りたいのかを知っています。
しかし、久しぶりに会った親や、親戚は本人のやりたい仕事、将来どうなりたいかなど、こまめに連絡を取ってない限りあまり分かっていないのではないでしょうか。

そしてなにより親の世代と今の学生達では働くことに対する価値観が全然違います。
昔はそれこそ生きる為に働いていたので、仕事は辛くて当たり前でした。
しかし今の若者にそんな価値観はありません。

その働くことに対する価値観が全く違う親や親戚から
「なんでその会社に入りたいんだ?」
「その会社のどこがいいんだ?」
「本当にその会社でいいのか?」

と、様々な質問攻撃を受けます。
名も無い中小企業からしか内定を貰っていないとしたらなおさらです。

そこで、なぜその会社に入りたいのかという志望動機(嘘・偽りの無い)が固まっていれば問題はありません。
しかし、そこでしっかりと親に対して説明できないようでは、本人自身の中にも迷いが出てきてしまいます。

「勢いで決めてしまったけど、本当にこの会社でいいのだろうか」
「全然内定先のこと分かってなかった」
「もっと自分に合う会社があるんじゃないか」

「青い鳥症候群」の今の若者はこうして新たな幸せを求めて就職活動を再開するのです。

つまり内定を出すまでにしっかりと動機付けができていないとこの時期に逃げられてしまう可能性が高いのです。

会社説明会や面接・リクルーターによって本人が親や親戚に自信をもって語れる
志望動機をつくってあげましょう。

「こんなおもしろい説明会をやる会社だから絶対入ってからおもしろい仕事ができる!」
「こんな面接官がいたからきっと仕事も丁寧に教えてくれる!」
「こんなリクルーターがいて心が震えた。自分もああいうカッコイイ社会人になりたいって思ったんだ!」

くしゃみが止まらないかもしれませんね(笑)

-------------------------------------
キャリアマート/リクルーティングアドバイザー石井貴善

リクルーター・面接官トレーニング のご相談は こちら

新卒採用アウトソーシングメニューの詳細は こちら
合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック